新着情報

HOME > 新着情報

2016.11.11セミナー

2016年11月17日に久留米大学バイオ統計センター公開セミナーを開催します。

バイオ統計センター公開セミナー

日時2016年11月17日(木)15:00-17:00

場所久留米大学バイオ統計センター 講義室

講演者高守史子(富山大学 エコチルユニットセンター)

演題死亡診断書に書かれた複数の死亡原因を考慮した寿命調査 (LSS) 集団の死亡率解析

概要死亡率解析は、一般的に原死因を用いて実施されてき
    た。原死因は死亡者1人に1つ決まっている。しかし、
    二次死因、つまり複数の死因が記録された死亡診断書
    の原死因以外の疾患、については十分に研究されてい
    なかった。本研究の目的は、原死因及び二次死因の併
    発による死亡率と原爆放射線被ばくの関連性を明らか
    にすることである。対象疾患は原死因として全循環器
    疾患(対象者数9670名)、その主要構成疾患として心
    疾患 (リウマチ性、高血圧性、虚血性心疾患) 及び脳卒
    中を考慮した。二次死因は臨床的に原死因と関連性が
    あるとされている肺炎、糖尿病、腎疾患、がんを扱った。
    解析ではポアソン回帰モデルを適用した。本セミナーで
    はさらに詳細な背景、解析法、結果考察を述べる。本研
    究は、放射線影響研究所のデータを利用した共同研究で
    あり、被ばく者をはじめとする関係者及び放射線研究に
    貢献するものと考える。

 

前ページへ戻る

新着情報
全件
お知らせ
セミナー
フォーラム
  • 大学院生募集
  • 統計コンサルティング募集
  • 委託研究生募集
久留米大学バイオ統計センター
〒830-0011
福岡県久留米市旭町67
医学部B棟7階
TEL: 0942-31-7835 (直通)
FAX: 0942-31-7865
お問い合わせ

ページTOPへ